新着情報

阿蘇地滑り復興・砂防対策業務への対応がスタートしました。

2018年5月16日

平成24年7月九州北部豪雨により発生した阿蘇山の地すべり復興、人命および人々の生活環境を守るための砂防対策を目的とした工事への土質試験~土質材料管理がスタートしました。
南阿蘇集中プラント管理業務
三王谷川、芝原川、中松川、水口川、夜峰山、東下田川、仮川の各現場で工事元請会社様が人命および人々の生活環境を守るための砂防堰堤を構築します。砂防堰堤の材料として用いる砂防ソイルセメントを集中プラント方式で製造するために、私たちは現場掘削の際に発生する土砂の性状を確認し、均一な品質を確保する土質管理を行います。砂防ソイルセメントによる工法は、発生土の有効利用を通して環境負荷への低減が見込まれ、また集中プラントで一括製造することで工期の短縮や各現場の負担軽減をはかれるものです。
改良規模は一般的な砂防堰堤が2,000~5,000㎥程度であるのに対し、約80,000㎥を計画し、その配合を決定する土質試験やプラントの製造土砂の品質管理を受注しました。

新着情報

カテゴリ:
時期:
 

お問い合わせ

案件のご相談、お見積など、採用に関するお問い合わせなど、お気軽にお声掛け下さい。

  • 電話での
    お問い合わせ

    026-293-5677 営業時間:午前 8:20~午後 17:40 本社:管理部(代表番号)
    事業所ネットワークはこちら

  • Faxでの
    お問い合わせ

    026-293-6431 受付時間:24時間 本社:管理部

  • メールでの
    お問い合わせ

    専用フォームよりお問い合わせ下さい。

ISO/IEC17025
この標章は工業標準化法に基づく、試験事業者登録制度の標章です。
060213JP(当社試験所の登録者番号です。)
認定範囲の確認・依頼書