土木管理総合試験所

文字サイズ

企業メッセージ

生活基盤を形成する保全・整備事業に寄り添い
あらゆる地域社会に貢献したい!!」

enterprise_message_img

私たち土木管理総合試験所は、社会資本整備に関わる調査・試験サービスを通じて、「地域に密着し、皆さまに安全・安心を提供していくこと」、「顧客ニーズを探求し、常に新たなサービスに挑戦すること」、「地域の担い手を育て、次世代の技術者を育むこと」を企業CSRと位置づけ活動しております。

今春(平成29年4月)には、東京都上野に東京本社を開設し首都圏での営業力強化を行い、6月には西日本試験センターを拡充し対応サービスの追加をいたしました。そして、来春には新規事業である道路・軌道の路面下ビックデータ共有システム「ロードス」(Road Scan Big Data Sharing System for LCC Management)をスタートさせるべく準備を進めております。

“絶えることのない雇用・育成”、そして“地域社会への貢献”、“人の輪、地域の安全・安心の輪を紡ぐ”、“社会に必要とされるいつの時代にもなくてはならない企業”を目指し邁進してまいります。

2017年7月1日

Posture of the company

  • 独立系ラボラトリーとして、事業計画~維持管理を全面的にサポート
  • 老朽化したインフラストックの再生支援
  • 自然災害への迅速な対応とその強化
  • 東北地方をはじめ、被災地の復興に向けた継続的支援