土木管理総合試験所

文字サイズ

職場体験学習

長野市立松代中学校

実施期間:2015年10月19日~10月20日

体験内容

1日目 非破壊試験部(コンクリート)

鉄筋探査鉄筋の位置の特定、探査の重要性の説明など。
赤外線法による外壁調査可視画像と赤外線画像の撮影。
弾性波速度試験コンクリートの表面を叩き、その衝撃の伝わる速さで強度を推定。
圧縮強度試験コンクリートの強度を測定。
中性化試験(割裂法)コンクリートを半分に割り、薬品をかけ、アルカリ性の低下具合を調べる。
アルカリ骨材反応性試験コンクリートにバンドを巻き、膨張させ長さの変化を測定。

2日目 G&D事業部(地盤)

地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験の現場見学及び手動式調査体験。
実際に行ったスウェーデン式サウンディング試験のデータ入力。

改良工事
沈下量調査

エコジオ(砕石地盤改良)工法の現場見学。
長野支店内にてレベル測定体験。

職場体験の様子

松代中 職場体験のようす松代中 職場体験のようす

 体験した中学生の声

今回の職場体験で目的をもって取組むこと、笑顔でハキハキと話すこと、気配りの大切さを学びました。
特にトイレに行ったとき、男性社員の方がトイレで手を洗った後、まわりに落ちた水をサッと雑巾で拭き取っているの見て、このような気くばりが大事だと感じました。職場体験で学んだことを学校生活に活かしたいと思います。

担当者の声

最初は緊張していましたが、なれてくると笑顔も増え、自ら話題を出すなどコミュニケーションがとれました。現場見学や体験中はさまざまなことに興味を示し、積極的に質問をし、理解しようとする姿勢が見られ、教えがいがありました。