土木管理総合試験所

文字サイズ

職場体験学習

長野市立篠ノ井東中学校

実施期間:2015年7月23日~7月24日

体験内容

1日目 試験部(土質)

試料の観察

シンウォールサンプリング(柱状に採取)された試料の写真撮影。
試験に使用する試料の場所決め及び寸法測定と観察(色見本等を用い、サンプリング記録)。

試験用試料の整形試料をφ5cm×H10cmに整形し、寸法測定。

一軸圧縮試験

整形した試料にて一軸圧縮試験の実施。試験後、試料状況のスケッチ。
データ解析観察記録や一軸圧縮試験結果を実際にPCで解析

2日目 環境部(環境)

自然災害と防災対策について

長野市での災害事例についての説明。
公共事業が果たす防災への役割の説明。

現地見学浅川の内水・外水氾濫対策施設、浅川の浚渫(しゅんせつ)、浅川ダムの見学。

職場体験の様子

 

篠ノ井東中 職場体験のようす篠ノ井東中 職場体験のようす

 体験した中学生の声

仕事は会社とお客様の信頼関係を保つために、一人ひとりが責任を持って仕事に取り組むことが大切だと分かりました。社内での挨拶がとても多く、びっくりしました。挨拶や自分から行動する大切さを学びました。

担当者の声

公共事業の役割と環境保全、土の特性や重要性について学んでもらいました。興味をもってもらえたら嬉しいです。
今後、環境分析の仕事も体験できるよう体制を整えていきたいと考えております。