土木管理総合試験所

文字サイズ

職場体験学習

⻑野市⽴広徳中学校

実施期間:2016年5月31日~6月1日

体験内容

土質試験部

試料の観察シンウォールサンプリングされた試料の写真撮影。
試験に使⽤する試料の場所決め及び⼨法測定と観察(⾊⾒本等を⽤い、サンプリング記録)。
試験⽤試料の整形試料をφ5cm×H10cmに整形し、⼨法測定。
⼀軸圧縮試験整形した試料にて⼀軸圧縮試験の実施。試験後、試料状況のスケッチ。
データ解析観察記録や⼀軸圧縮試験結果を実際にPCで解析。

⾮破壊試験部

衝撃弾性波試験コンクリートの表⾯を叩き、その衝撃の伝わる速さで強度を推定。
圧縮強度試験準備供試体を整形(研磨)。
中性化試験(割裂法)コンクリートを半分に割り、薬品をかけ、アルカリ性の低下具合を調べる。
不同沈下量測定室内の柱の⾼さを測り建物の傾きを測る。
⾚外線法による外壁調査可視画像と⾚外線画像の撮影。

体験の様子

体験した学生の声

2⽇間の体験の中で、仕事の⼤変さを学びました。そして、この体験のおかげで、⾃分の両親が頑張って働いて くれている事に改めて気付かされ感謝をしなければならないと思いました。普段の⽣活では体験することの出来 ない貴重な事をやらせていただき、ありがとうございました。
この2⽇間の職場体験学習で教えていただいたことを胸に、⾃分の進路を考え、今後の中学校⽣活を⼤切に過ご していきたいと思います。