土木管理総合試験所

文字サイズ

インターンシップ・職場体験学習、各校ページを更新いたしました。

2016年2月15日

2015年10月27日~28日に受け入れました、小川村立小川中学校・長野市立川中島中学校を新たに職場体験学習に掲載いたしまして、各校のページに体験内容の詳細・体験した生徒、学生の声・担当者の声を掲載いたしました。詳細につきましては各校のページ(インターンシップ職場体験学習)をご覧ください。

 

2015年度、土木管理総合試験所では”オープンラボ”の一環としてインターンシップ・職場体験学習11校22名の受け入れをいたしました

”減災・防災”をテーマとし、防災マップ・地域の災害履歴と調査・試験の実体験から災害メカニズムを学んでもらいました。事前打ち合わせでは、緊張し不安げな面持の生徒・学生も弊社の明るい和気あいあいと仕事をしている雰囲気に触れ、体験最終日には、笑顔で満足そうに感想を話してくれる姿がとても印象的でした。また、生徒・学生達は体験と通じて”あいさつの大切さ” ”人と人との繋がりの重要性” を感じ、学んでいました。

 ”減災・防災” ”自然環境” ”人と人との繋がり” の重要性を理解することで地域の皆様・環境を守ることだけでなく、次世代の育成、人財づくりに繋がります。

今後も学校・地域・企業が一体となって取組むことで質の高い体験学習を子供たちに提供し、地域づくり社会貢献を行っていきたいと考えております。