土木管理総合試験所

文字サイズ

DK-PZX(自動圧力発生装置付載荷試験機)のご紹介

2016年4月8日

pzx長野計器(株)様と共同開発したDK-PZXは、圧力制御・データ計測など、これまで人の手ならびに目で制御・測定していた調査を、無人化することを可能とし、 微細な圧力制御によって高い精度のデータ計測及び省力化を可能とした商品です。

多くのユーザー様に地盤・道路の平板載荷試験や、杭の引抜き・載荷試験などの調査で活用されるとともに、載荷計画を自由にプログラムできることから、汎用性の高い荷重・変位測定システムとなっています。

国土交通省の新技術情報提供システム〔NETIS(KT-100031-A)〕に登録されるほか、特許第5420936号を取得しており、現在では後継機となるDK-PZX200の開発が終わり、運搬を容易とした仕様として再リリースいたしました。

今後も軽量・コンパクト化ならびにデータの遠隔取得など、更にユーザー様のご期待に添える商品に改良・開発を行って参ります。

PZX パンフレット PZX 分離型 パンフレット