土木管理総合試験所

文字サイズ

空洞調査~工事に関わる業務紹介

2016年12月28日

福岡駅前の大規模陥没事故が問題となり、弊社の空洞探査技術がクローズアップされております。
お問い合わせも企業~個人と多岐に渡り、その調査~工事の対応も非常に増えて参りました。

地盤の空洞は大正、昭和時代に埋設された管が老朽化することによる土砂の吸出しや自然にできた土中の水みちによる土砂の吸出しなど、その原因や対応も場面に応じて変わります。

弊社は、長年培った地質調査の技術に加え、新たに導入したレーダ探査技術を駆使し、 調査~工事の一貫した対応が可能となっております。

これからも皆さまの安全・安心を守るため、更なる技術開発ならびにエキスパートの育成を進めて参ります。

詳細資料はこちら