職場体験学習

千曲市⽴埴⽣中学校

実施期間:2016年7月26日~7月28日

体験内容

⾮破壊試験部

衝撃弾性波試験 コンクリートの表⾯を叩き、その衝撃の伝わる速さで強度を推定。
圧縮強度試験準備 供試体の整形(研磨)。
練混ぜ⽔試験 コンクリートを練る際に使う⽔に問題が無いか調べる。
鉄筋探査試験 コンクリートの中にある鉄筋の位置を測定。
⾚外線法による外壁調査 可視画像と⾚外線画像の撮影。

管理部総務課

社有⾞書類のファイリング 管理しやすいように既存のファイルからボックスファイルへの移し変え。
通勤管理カードのファイリング 古いカードと新しく届いたカードの差し替え。
社有⾞の任意保険のデータアップ 社有⾞マスタへのデータアップ、印刷、ファイリングなど。

⼟質試験部

試験室⾒学 試料⼊荷〜準備〜⼒学〜物理試験。
試料の観察 シンウォールサンプリングされた試料の写真撮影。
試験に使⽤する試料の場所決め及び⼨法測定と観察(⾊⾒本等を⽤い、サンプリング記録)。
試験⽤試料の整形 試料をφ5cm×H10cmに整形し、⼨法測定。
⼀軸圧縮試験 整形した試料にて⼀軸圧縮試験の実施。試験後、試料状況のスケッチ。
データ解析 観察記録や⼀軸圧縮試験結果を実際にPCで解析。

体験の様子

体験した学生の声

私達は様々な体験を通して沢⼭のことを学ばせていただきました。⾮破壊試験部では様々の機械を使って試験を⾏い、コンクリートの⼤切さを感じた1⽇となりました。総務課は社員のみなさんが働きやすい会社にするための仕事で、すごく⼤変だけど、とてもやりがいのある仕事だなと思いました。そして社員のみなさんが通りかかる時にあいさつを必ずしてくださったことが印象に残っています。また私たちが不安そうにしていたらすぐに声をかけてくださるなどという気遣いがすごいと思ったので私たちもどのような場においても気遣いができるような⼈間になれたらなと思いました。この職場体験で学んだり、感じ取ったりしたことを、これからの⽇々の⽣活に活かしていきたいと思います。