職場体験学習

千曲市立屋代中学校

実施期間:2018年6月27日~6月29日

体験内容

1日目:土質試験部

業務説明 実習の流れ、試験内容の説明。
試料の観察 シンウォールサンプリングされた試料の写真撮影。
試験に使用する試料の場所決め及び寸法測定と観測(色見本等用い、サンプリング記録)。
試験用試料の整形 試料をφ5cm×H10cmに整形し、寸法測定。
一軸圧縮試験 整形した試料にて一軸圧縮試験の実施。試験後、試料状況のスケッチ。
データ解析 観察記録や一軸圧縮試験結果を実際にPCで解析。

2日目:環境部

環境基本法について 環境基本法が制定されるまでの流れの説明。
透視度測定 用水路の水を採取し、水の透視度を測定。
水のpH測定 土壌の酸性、アルカリ性の数値を測定。

3日目:非破壊試験部

衝撃弾性波試験 コンクリートの表面を叩き、その衝撃の伝わる速さで強度を推定。
圧縮強度試験 コンクリートの強度を測定。
中性化試験(割裂法) コンクリートを半分に割り、薬品をかけ、アルカリ性の低下具合を調べる。
赤外線法による外壁調査 可視画像と赤外線画像の撮影。
鉄筋探査試験 コンクリートの中にある鉄筋の位置を測定。
断面マクロ試験 鉄筋同士の溶接に欠陥がないかどうか調べる。
シュミットハンマーによる強度測定 コンクリート面を打撃し、圧縮強度を調べる。
SEM-EDS 電子顕微鏡で、コンクリートの中の成分を調べる。

体験の様子

体験した学生の声

やってみて大変でしたがとてもやりがいのある仕事だと思いました。
いろいろな実験ができたので楽しかったです。
土木管理はとても人の役にたつと知ってとてもおどろきました。