インターンシップ

国立長野工業高等専門学校

実施期間:2019年9月2日~9月6日

体験内容

1日目:現場試験部

現場密度試験 現場で盛土の品質管理。

2日目:環境部

水質試験(硬度) 市販飲料水に含まれるカルシウム・マグネシウムの測定。
土壌ガス測定 有機溶剤などで汚染された土地に含まれる土壌ガスの測定。

3日目:非破壊試験部

衝撃弾性波試験 コンクリートの表面を叩き、その衝撃の伝わる速さで強度を推定。
圧縮強度試験 コンクリートの強度を測定。
中性化試験(表面法) コンクリートに薬品をかけ、アルカリ性の低下具合を調べる。
鉄筋探査試験 コンクリートの中にある鉄筋の位置を測定。
温度応力解析 コンピューター上でコンクリートの挙動をシミュレーションし、ひび割れを抑制。
SEM-EDS 電子顕微鏡で、コンクリートの中の成分を調べる。

体験の様子

体験した学生の声

学校では感じることのできない、職場や現場の雰囲気を知ることができ、また、普段見ることのできない機械などをたくさん見ることができて、とても貴重な体験となりました。
学んでいる内容以外の業務も体験させていただき、さまざまな分野の知識を深めることができました。
一人一人の技術を活かすことができるところに魅力を感じました。