職場体験学習

長野市立川中島中学校

実施期間:2019年7月17日~7月18日

体験内容

1日目:土質試験部

業務説明 実習の流れ、試験内容の説明。
試験室見学 試料入荷~準備~力学~物理試験。
試料の観察 シンウォールサンプリングされた試料の写真撮影。
試験に使用する試料の場所決め及び寸法測定と観察(色見本等を用い、サンプリング記録)。
試験用試料の整形 試料をφ5㎝×H10㎝に整形し、寸法測定。
一軸圧縮試験 整形した試料にて一軸圧縮試験の実施。試験後、試料状況のスケッチ。
データ解析 観察記録や一軸圧縮試験結果を実際にPCで解析。

2日目:コンサルタント部

業務説明 コンサルタント部の業務を説明。
地質調査 ボーリングコアの観察、柱状図の作成。
ボーリング現場の安全パトロール 実際に現場に行き、作業をしている際に危険な箇所がないかをチェック。

体験の様子

体験した学生の声

土木と聞いて機械ばかりだと思っていましたが、きちんとした部屋があって、とても清潔で驚きました。
地質調査をしっかりしないと建物が傾いたりするので大切な仕事だと思いました。