新着情報

東日本試験センターに中型圧縮試験機を導入いたしました。

2019年9月26日

土の三軸圧縮試験にて多く用いられる供試体(土を所定の寸法の形状に整えたもの)の形状は、直径50mm×高さ約100mmの円柱です。
この場合、対象となる土の最大粒径は10mm以下となります(諸条件あり)。
そのため、10mm以上の礫が豊富に含まれる土に対して試験値が低くなることがあります。
これを解消するためには試験する供試体サイズを大きくすることが有効ですが、それには試験機器も大型化された特殊なものでなくてはなりません。
弊社においては、直径150mm×高さ約300mmまでの供試体サイズに対応できる機器が長野県にある中央試験センターのみとなっており、繁忙期には納期面でお客様にもご不便をおかけしておりました。

そこで、スピーディーに対応できる体制を整えるべく、この度宮城県にある東日本試験センターにも上記と同等の供試体サイズで試験可能な中型三軸圧縮試験機を導入いたしました。
本設備は試験機メーカーにご協力いただき、弊社のノウハウを加えて図面から製作し、試験精度だけでなく作業性・安全性についても考慮した機器となります。

今後もより多くのお客様の声に応えるべく、設備拡充を行ってまいります。

新着情報

カテゴリ:
時期:
 

お問い合わせ

案件のご相談、お見積など、採用に関するお問い合わせなど、お気軽にお声掛け下さい。

  • 電話での
    お問い合わせ

    026-293-5677 営業時間:午前 8:20~午後 17:40 本社:管理部(代表番号)
    事業所ネットワークはこちら

  • Faxでの
    お問い合わせ

    026-293-6431 受付時間:24時間 本社:管理部

  • メールでの
    お問い合わせ

    専用フォームよりお問い合わせ下さい。

ISO/IEC17025
この標章は産業標準化法に基づく、試験事業者登録制度の標章です。
060213JP(当社試験所の登録者番号です。)
登録範囲の確認・依頼書