新着情報

旧南紀白浜空港滑走路において実証試験を実施いたしました。

2021年11月12日

この度、旧南紀白浜空港滑走路において、空港舗装特有の損傷(層間剥離や※ブリスタリング)検知に対する当社開発アルゴリズムの適用に向けた実証試験を行いました。
ここで得られた知見を、将来の空港舗装メンテナンスの省人化・コスト削減に繋げられるよう今後も継続して技術開発に取り組んで参ります。

※ブリスタリングとは日光照射によって舗装体の温度が高くなる影響により、上部舗装体の内部に含まれた水分が蒸発し、その蒸気圧により舗装体を持ち上げる現象で、この現象が進行すると舗装体が剥離し、多数発生すると路面に凹凸ができ、平坦性が悪化します。

旧南紀白浜空港滑走路の実証試験

空港滑走路の実証試験プレスリリース

新着情報

カテゴリ:
時期:
 

お問い合わせ

案件のご相談、お見積など、採用に関するお問い合わせなど、お気軽にお声掛け下さい。

ISO/IEC17025
この標章は産業標準化法に基づく、試験事業者登録制度の標章です。
060213JP(当社試験所の登録者番号です。)
登録範囲の確認・依頼書