土壌浄化事業

弊社にご相談のある土壌汚染浄化案件は、以下の2ケースが最も多くなっております。

①工事現場にてゴミ混じり汚染土が確認された。
②土壌汚染調査を行い土壌汚染が確認された。

このような場合には、土壌汚染の化学物質の種類、濃度、分布、工期などから、
適切な浄化手法をご提案いたします。
浄化手法の提案においては、以下のようなポイントに着目して検討いたします。

・ゴミ混じりや油混じりの汚染土でも、適切な中間処理を行うことで、セメント原料化等の処分ができないか。
・油やVOCの汚染であれば土壌の掘削除去や置き換えを行わず、原位置で分解処理することができないか。  

土壌浄化工事 処理フロー

処理事例

新着情報

カテゴリ:
時期:
 

お問い合わせ

案件のご相談、お見積など、採用に関するお問い合わせなど、お気軽にお声掛け下さい。

  • 電話での
    お問い合わせ

    026-293-5677 営業時間:午前 8:20~午後 17:40 本社:管理部(代表番号)
    事業所ネットワークはこちら

  • Faxでの
    お問い合わせ

    026-293-6431 受付時間:24時間 本社:管理部

  • メールでの
    お問い合わせ

    専用フォームよりお問い合わせ下さい。

ISO/IEC17025
この標章は産業標準化法に基づく、試験事業者登録制度の標章です。
060213JP(当社試験所の登録者番号です。)
登録範囲の確認・依頼書