社員インタビュー 深山 哲

■学生時代の専攻

主に森林資源について勉強していました。
森林と関わる内容は網羅して学んでおり、植物や動物などの生物全般や環境教育など学習範囲は広かったです。専攻理由は、好きだった生物を深く知りたいと思ったからです。
実家の近くに森があったので、子供のころから自然の中で生き物と触れ合うこと多くありました。そして、高校の生物の授業がすごく面白くて、それを専門的に学びたいなと感じたのが始まりです。
今はコンクリートを扱う仕事をしておりますので、専攻が直結することはありません。しかし、学生時代に覚えたデータの見方や分析する際の考え方は、業務においても通ずることがあるので役立っています。


■現在の仕事内容は…

  • コンクリートの温度応力解析を担当しています。
    構造物を現場で施工する際に、ひび割れが発生する可能性があるかを事前にシュミレーションして解析する業務になります。
    入社時は東北支店に配属になり、現場中心でコンクリートに関する知識を深めておりました。レーダーによる鉄筋探査や非破壊試験でコンクリートの性状を調べるなど、基礎的な経験が多かったです。
    入社1年半後に長野本社に異動してからは、今のような解析業務がメインとなりました。PCを前にオフィスで働くことがほとんどですが、お客様から報告書について解説を求められた際にはオンラインでお会いする機会があります。

  • 社会基盤マネジメント部試験解析課 深山 哲 2014年入社


■なぜDKに入社したのか

一言でいえば「未経験の自分もプロフェッショナルになれる可能性を感じたから」です。
社名からして、土木出身者がほとんどなのかなと思われがちですが、実際はそうではありません。私のように会社そのものに魅力を感じ、畑違いで入社してきた人も多くいます。そのきっかけは会社説明会ですね。
私が初めて説明会に参加した際、社長自ら本社のある長野県から東京の説明会に参加されていました。それがとても印象的でした。社員数百名を超える企業の経営者がこのようにして直接採用に関わっている。この企業は本気で採用活動を行っているのだと思いました。
専攻とは違うけど、これほど採用に熱心になれる会社なら自分も頑張れそうと思ったんです。
その後、企業研究を経て、土木業界と会社自体の成長性を確信し、入社を決意いたしました。


■入社後のギャップ

  • 想定より車の運転の機会が多かったですね(笑)
    入社時に支店配属だった影響が大きいかもしれませんが、当時の自分はペーパードライバーだったこともあり、最初は苦労した記憶があります。そんな中、先輩たちがよく運転練習に付き合ってくれて、大変助けてもらったのを覚えています。おかげで、当初の苦手意識も半年を過ぎたころには全くなくなり、問題なくこなせるようになりました。全て慣れることが大事ですね。
    他には、意外と現場仕事が多かったというギャップもありました。当社は一日8時間という限られた時間の中で案件をこなさないといけません。滞りなく進めるために、準備の大切さ・時間管理能力が必要になるため、効率よく仕事をするための力がついたと思います。今思えば、全ての経験が成長に繋がっているのだと感じます。


■今後の成長ビジョン

土木業界もIT化が進んでおります。
今後はAIやロボットが中心となる時代も近いのではないでしょうか。この時代の流れに置いて行かれないように、社内外問わず情報を発信していける人間になりたいです。発信をするための情報収集・自己研鑽を通して、将来的には新しい試験の開発や科の創設にも携わりたいと思っています。


■志望してくれている方へ

色々なタイプの人が多い会社だと思います。
なので、自分の専攻と違うからと諦めてしまう必要はありません。多くの先輩が会社に入って一から学び、成長していきます。サイト等を見て、もし何らかの興味を持ったならば、一度自分の目で合うか合わないかを判断してほしいと思います。
また、当社は積極的に新しいことに取り組んでいる会社だと思います。
北海道にラボ建設やFC展開、全て業界に先駆けているのではないでしょうか。誰もやったことないことに挑戦しているので、知識は絶対条件ではありません。そんな会社で「やってみたい」と思えたなら、ぜひ一緒に働きましょう。


■就活生へのメッセージ

自分が「何に興味を持っているのか」が大事だと思います。
思考を正しく理解することで、企業に何を求めているのかはっきりすると思います。求めているものがある企業がマッチングしているのだと思います。それと併せて私が重視していたのは、社員の方とのフィーリングです。感覚的なものですが、話があったり記憶に残ったり…と働いている人に魅力を感じるかどうかが大切でした。魅力を感じる人が集まる会社ならば、きっと私にも合うだろうという考え方ですね。今はオンライン時代ですが、皆さんも社内の雰囲気を知る機会を探ってほしいと思います。

新着情報

カテゴリ:
時期:
 

お問い合わせ

案件のご相談、お見積など、採用に関するお問い合わせなど、お気軽にお声掛け下さい。

  • オンライン商談について

    03-5846-8387 営業時間:午前 8:20~午後 17:40 東京本社:営業部
    フォームからのご要望はこちらから承ります

  • IRの
    お問い合わせ

    03-5846-8385 営業時間:午前 8:20~午後 17:40 東京本社:企画部

  • 電話での
    お問い合わせ

    026-293-5677 営業時間:午前 8:20~午後 17:40 本社:総務部(代表番号)
    事業所ネットワークはこちら

  • Faxでの
    お問い合わせ

    026-293-6431 受付時間:24時間 本社:総務部

  • メールでの
    お問い合わせ

    専用フォームよりお問い合わせ下さい。

ISO/IEC17025
この標章は産業標準化法に基づく、試験事業者登録制度の標章です。
060213JP(当社試験所の登録者番号です。)
登録範囲の確認・依頼書