土木管理総合試験所

文字サイズ

プライバシーポリシー

1. 個人情報保護方針の目的

 この方針は弊社が取り扱う個人情報の適切な保護のための項目を定め、その事業内に応じた個人情報保護を遵守することを目的とします。

2.個人情報の定義

 本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは個人情報保護法第2条第1項により定義された個人情報をいうものとします。

3.個人情報の利用目的

 弊社は、お客様または応募者の皆様から収集した情報について、あらかじめ同意を得られない限り、以下の目的の範囲内で利用いたします。

  • お客様のご意見、ご質問に対する回答をさせていただくため
  • 統計的資料を作成し、よりよいサービスをご提供するため
  • 採用活動の管理および円滑なサービスをご提供するため

4.個人情報の適正な取得

 弊社は、適正に個人情報を取得し偽りその他不正の手段により個人情報を取得しません。

5.個人情報の第三者提供

 取得した個人情報は、お客様の同意無く第三者へ提供することはありません。ただし、法令では、以下のケースにおいては、第三者への提供を禁止しないとしており、弊社においてもこの例外を設けております。

 また、第三者への個人情報の提供及び第三者からの個人情報の提供があった際は、法律上の記録作成義務が発生する場合にはこれを遵守します。

  外国(個人情報保護委員会規則で指定される国を除く)にある第三者(個人情報保護委員会規則で指定される基準に適合する体制を整備している者を除く)に個人情報を提供する場合には、あらかじめ外国にある第三者への提供を認める旨の本人の同意を得るものとします。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護に必要な場合であり、お客様の同意を得ることが困難な場合
  • 公衆衛生・児童の健全・育成に特に必要な場合であり、お客様の同意を得ることが困難な場合
  • 国等に協力する場合で、お客様の同意を得ることによって、当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

 

6.個人情報の利用範囲

 個人情報の利用は、原則として収集目的の範囲内で行うものとし、お客様の同意を得られない限り、収集目的以外で利用することはございません。

7.個人情報利用の安全性確保

 個人情報は、利用目的に応じて必要な範囲内において、正確かつ最新の状態で管理し、不正なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等の危険に対して、技術面および組織面において合理的な安全対策を講じます。

8.匿名加工情報

 弊社が取得、保存した各種情報を以下のとおり加工した上で当社内で利用し、または第三者へ提供することがあります。

  • 特定の個人を識別することができず(それ自体では個人が特定できず、かつ通常想定される外部情報との照合でも個人を特定できない)かつ加工の元になった個人情報を復元できない形式とした匿名加工情報を作成し、第3条(個人情報の利用目的)及び第5条(個人情報の第三者提供)に則り利用するため。

 

9.個人情報の機密保持に関する従事者の責務

 個人情報の収集、利用または提供に従事する者は、法令またはこの方針もしくは管理者が指示した事項に従い個人情報の秘密の保持に十分な注意を払いつつその業務を行います。